トップ  お問合せ
設計監理コンサルティング維持管理コンサルティングコスト削減コンサルティング実務経歴組織概要

 


<調査診断方法>
 
 
打診・触診・目視による調査   調査測定機器による調査

 

 
打診・触診・目視による調査
 クラックスケール

ひび割れ幅を測定します。
 打音ハンマー

浮き部分を確認します。
浮いている部分を打音ハンマーでたたくと軽い音が、正常な部分は低い音がします。

調査測定機器による調査
 水分計

コンクリート中の含水率を測定します。
 鉄筋探査機

鉄筋のコンクリートかぶり厚を測定します。
 建研式接着力試験器

塗装膜の躯体コンクリートへの接着力を測定します。
 マックゲイジ

塗装膜の厚さを測定します。
 デュロメータ

躯体打継目地や開口部(窓や扉等)廻り等のシーリングの硬化度を測定します。
 シュミットハンマー

コンクリート圧縮強度を測定します。
 フェノールフタレイン溶液噴霧

フェノールフタレイン(1%溶液)を噴霧して、コンクリートの中性化が進んでいるかを調べます。
通常は、噴霧部分が赤紫色に変化しますが、中性化が進んでいる場合は、色の変化があまり見られません。